昨日は、とぅばらーま大会が開催されました。 とぅばらーまとは八重山を代表する民謡の一つで 歌い手が月夜の元、同じ旋律で個々が思い思いの詩を情緒豊かに歌う民謡で、 後世に正しく継承し、発展させようと1947年から旧暦の8月13日おこなわれています。 今年は53人の応募者の中から23人が予選通過し18歳から91歳まで男女23人が叙情感たっぷりに歌っていました。 平成25年度とぅばらーま大会月 平成25年度とぅばらーま大会3